士幌町にスーパー『しほろ海山市場』が創業開店!開店セールに行ってみた

しほろ海山市場

90年から現店舗で営業していた「士幌フードセンター」は店主の高齢化や後継者不足を理由に閉店しました。

士幌町内のスーパーはAコープ士幌店「アスポ」のみとなっていました。

しかし、後継テナントとして町内で鮮魚専門店を営む、星屋隆蔵社長の「ほしや」関連会社が食品スーパー「しほろ海山市場」を出店することになりました!

士幌町の食品スーパー『しほろ海山市場』


〒080-1200 北海道河東郡士幌町士幌本通東 

士幌町のフードセンター跡地に『しほろ海山市場』はあります。

営業時間は9:30~19:00ですが、創業開店大セールの2日間に限り、朝10時開店となります。

『しほろ海山市場』の駐車場

店舗前に9台と、道路挟んで向かい側に公共駐車場があります。

士幌町の『しほろ海山市場』は地域密着型食品スーパー

しほろ海山市場の鮮魚コーナー

元々やっていた鮮魚専門店のノウハウを生かした鮮魚コーナーでは、対面販売も行う予定です。

もちろん、少量の切り売り販売にも対応し、刺し身類を特に充実させていくそう!

しほろ海山市場の惣菜コーナー

従来の3倍の広さとした総菜コーナーは、旧店舗でも地元利用者からニーズの高かったところです。

さらに、イートインコーナーを設け、食品や弁当の配達も受け付けるなど、「しほろ海山市場」は士幌町という地域に密着したサービスを展開します。

『しほろ海山市場』の創業開店大セールに行ってみた

しほろ海山市場

2019年7月12日(金)と13日(土)の2日間は、「しほろ海山市場」創業開店大セールです!

「この2日間りえきド外視!やっちゃいます!!」とあるように、チラシには強気な値段の目玉商品がたくさん揃っています。

かなり安いのでさっそく行ってみました!

しほろ海山市場

10時オープンだったんですが、開店前から駐車場に車はびっしり!

そして人も100人くらいは並んでたんじゃないかという賑わいっぷりでした。

近くの駐車場に車を停めてお店に戻ってきたときにはすでに店内はひと、ヒト、人!

さっそく狙っていたものを探しに行こうとしたら、店内に用意されていた買い物カゴが全てなくなっているという…

レジで会計し終わった後のものをもらってから店内を見ると、すでに「刺身7点盛り500円」が品切れ!

気を取り直してセール品を探します。

しほろ海山市場

しほろ海山市場

しほろ海山市場

しほろ海山市場

広告にはなかった野菜がかなり安く売られていました!

これにはテンションも上がって購入決定。

しほろ海山市場

戦利品はこんな感じです。

カゴがない分はダンボールで対応。笑

開店20分ですでに品切れが多かったのでゲットできないものもありましたが、長期保存できるもの、冷凍できるものはしっかり買いました!

これで5500円ほどです。

 

しかし…ここからが本当の戦い。

しほろ海山市場

しほろ海山市場

レジがふたつしかない、そして各レジ1人で対応していたため会計待ちの長蛇の列が!!

結局みなさん並んでから欲しかったものを再度取りに行ったり、

一人が並んで、一人が調達するという形をとってました。笑

それでも1時間も待つという試練だったのです。

セールの日はどうしても仕方ないですね。

しほろ海山市場

『しほろ海山市場』まとめると

「温かさと人情味あふれる店づくりを目指したい」と話す、星屋洋之社長の「しほろ海山市場」に今後も期待したいと思います!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です