【Tree Happy Cafe】帯広周辺で飲めるタピオカドリンクのお店

いま!

いま!

ブームに!

いや、文化となりつつあるタピオカドリンク!

それが帯広でも飲めるのか!?と思い調査してきました。

本日はそのうちの1つである【Three Happy Cafe】を紹介したいと思います。

Three Happy Cafeのアクセス


〒080-0301 北海道河東郡音更町木野大通西17丁目1−4

Three Happy Cafeは音更にあるオーケーというスーパーのなかに入っています。

十勝大橋から音更に向かう道(241号線)に沿って走り進めると左手に見えます。

(上士幌から来ると右手側ですね!)

こんな看板が見えるのでわかりやすいです!(天気わるいなぁ笑)

Three Happy Cafe

では、中に入りましょう。

Three Happy Cafeの外観

ますやパンのいい〜匂いに誘惑されないよう進みます。

ツルハやクリーニング店も入っているんですが、食品コーナーへ向かって進むと大きな看板が見えてきます。

TreeHappycafe

Three Happy Cafe

Three Happy Cafeは美珍楼(みちんろう)という中華料理屋さんの隣にあります。

むしろキッチンは一緒みたいです。

ちなみに美珍楼は帯広、音更にある有名な中華料理屋さんで知らないひとは少ないんじゃないでしょうか。

Three Happy Cafeのメニュー

Three Happy Cafe

メニューですが、コーヒー、紅茶、ソフトドリンクなどの飲み物以外にも、かき氷、パンケーキ、ソフトパフェなどデザートも種類が豊富です。

ちなみに全部テイクアウトとなっております。

 

肝心のタピオカドリンクですが、

・カフェラテタピオカ
・タピオカ抹茶ミルク
・タピオカココナッツミルク
・マンゴータピオカ
・タピオカロイヤルミルクティー

の5種類です。以前はもっとたくさん種類があったみたいなんですが、減らした様子。

サイズはショート(400円)とトール(440円)の2種類から選べます。

Three Happy Cafeのタピオカドリンクを実食

オーダーしたのはタピオカロイヤルミルクティーのショートサイズ

ミルクティーはタピオカドリンクの王道ですよね!

ショートを頼んでおいてなんですが、少し小さく感じました。

というのも台湾に1ヶ月いた時によくタピオカドリンクを飲んでたんですけど、もっと大きかったな…と思ってしまったのです(汗)

じゃあトールを頼めよって話なんですがw

 

そして、ひとくち…。

ん?

甘みゼロ!!

 

まさか無糖とは思ってなかったのでビックリしましたが、甘さの程度を聞かれなかったですもんね。

見てみるとレジ横にガムシロップや砂糖が置いてありました!

Three Happy Cafe

丁寧ですね!

さっそくガムシロップを1つ入れて飲みました。自分の好みで甘さが調整できるのは嬉しい!

 

肝心の味ですが、甘みがなかったおかげか茶葉の濃さをしっかり感じられました。

おいしい!

タピオカはすこーーし甘みがを感じる程度。

大きさは小〜中サイズです。

やや硬めで、中心は真が残っていましたね。アルデンテ〜

氷は大きいのが2つです。

Three Happy Cafeのプチ情報

お店の横には写真のようなイートインスペースがあったので、メニューは全てテイクアウトですが座って楽しめることができます!

ゴミ箱も設置されてました。

Three Happy Cafeの店舗情報

電話番号 0155-31-7232
住所 〒080-0301 北海道河東郡音更町木野大通西17丁目1−4 スーパーセンターOK
営業時間
駐車場 有り
WiFi 無し
クレジット 無し

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です